« もてなしのいろは | トップページ | 喉元過ぎても忘れないように »

2006年6月 8日 (木)

結実

ベランダのプランターに植えたプチトマト。 

ずっとマンション住まい、フルタイムで働いている私は、ガーデニングや家庭菜園には無縁。 でも、シソやパセリくらいは買わなくても植わってれば便利でお得(「便利でお得」至上主義)だなぁと思うこともあり、今までに植えてみたこともある。 でも、ロクに世話もしないので、結果的にはほとんど枯らしてしまった。

今回はどうしたことだろう。 

何年か前、学校の理科教材頒布で 不思議植物の栽培セットを購入した。 「マンション住まいでも栽培できるよ」と親切なセット、薄いレンガ状に固めた「土」も入っていて、15cm×8cm、厚さ2cmくらいの「土」は、コップ数杯の水をかけるとプランターいっぱいに膨らんだ。 すごいな、科学。

私と同じくズボラな息子は、自分で選んだくせに世話もせず、不思議植物は不思議を発揮することもなく枯れてしまった。 

プランターはそのまま、土だけ残してベランダにいたのだが、この前ふと、農産物直売所でトマトの苗を買った。 ズボラな上に気まぐれ、そして懲りない私。

_004_1 今回のトマトは、なぜか順調に成長した。  世話といっても、日に一度、米のとぎ汁をあげるだけ。 ご飯は毎日炊くし、息子が小さい頃のように バタバタ追われっぱないということもないので、水やりくらいはできた。

ニョキニョキと背を伸ばすトマト。 そのうち自分の高さを支えきれなくなった。 知らなかった、トマトも支柱がいるのね。 でも、やたらと大きくなったトマトを支えられるほど、長い棒がない…。 

苦肉の策で、物干し台にお願いすることにした。 お菓子やパンの袋の口を止めている ビニールにくるまれた針金(こんなのを捨てずにとっとくとこはチマチマしている)で、物干し台に茎を添わせた。

そんなテキトウな扱いを受けても、トマトはスクスクと育ち続けている。 「プチ」のくせに、こんなに大きくなるものだったのね。 ポチポチと黄色い花を咲かせ、かわゆい限り。 毎日楽しく観察していたのだが、ふと、思った。「花が実になるには、“受粉”が必要?」

小学生理科の世界だ。 息子も 「ハチが運ぶんじゃないん」とか幼稚なことを言う。 でもここはマンションの10階。 ウチでハチや蝶を見たことは一度もないぞ。

_005_3 このまま花で終わるなんて、トマトも気の毒だし、私も大きな草を育てただけになるなぁ…。 そんな私の(?_?)をよそに、昨日、見つけたのよ  「実」!

だれが運んでくれたかわからないけど(そのへんの仕組みはイマイチわかってない)、よくぞここまで育ったねぇ。

なんだか雨模様で梅雨入りか?ってお天気。 日光を十分に浴びることが難しいかもしれないけど、なんとか赤くなってくれることを願ってやまない。 

洗濯物は短く干して、キミたちに降り注ぐ日光を妨げないようにしよう。 毎日の水やりも忘れまい。 なんなら、ディックで肥料でも買ってこようかしら…。 

まったく、おめでたい私である。

|

« もてなしのいろは | トップページ | 喉元過ぎても忘れないように »

コメント

私も、実にさっき、ベランダでミニトマトの、まるで同じ様な写真を
パチパチ撮っていたところです!!

ミニトマトは、私も初めて育ててみたのですが、本当に早くに実が付いてるのを見て、嬉しくなってしまいました。

この調子でいくと、asparaさんのと、うちの、丁度同じくらいに収穫ですねっ。
もうじきかなぁ??
こうやって、自分で育てたものが、食卓にあがるのって、なんとも嬉しい事ですね。
うちも、洗濯物より優先に、育ててます、、、布団が干せませぇん(>_<)、、、

投稿: ゆち | 2006年6月 9日 (金) 13時28分

ゆちちゃん

そうなの!? 初チャレ仲間だねっ!
プランター一個しかないので、プチトマト一株がせいぜい。 収穫後は違うものも植えてみたいなぁ。 土は換えるか足すかするのかな(気が早い…)
収穫したら、またおいしく料理して教えてね!

投稿: aspara | 2006年6月 9日 (金) 16時15分

asparaさん、
6月10日のお誕生日おめでとう♪
いくつになった?なんて話は抜きにして(なら書くんじゃない!だよね)
今日からの一年も、asparaさんにとって素敵な一年になりますように。

いい季節に生まれましたね。
毎年、梅雨入りした頃だとは思いますが
夏の野菜や米が美味しく実るために、一年で一番潤う季節。
この頃に結実する野菜や果物は、どれもみずみずしくて美味しいものばかり。
その季節の産物の一つがasparaさん?!素敵じゃないですか~。

投稿: 小太郎 | 2006年6月10日 (土) 15時01分

asparaさぁん~!!ハッピーバースディー~!!
どんなお誕生日なんだろっ、、息子くんが、密かにプレゼント
してくれる計画あったりしてぇ~~。
良いバースディーを迎えてくださいねっ。。

土、、、、再利用できる為に、足す土が売ってるけれど、そのままで
全く問題ないみたいですぅ~~

投稿: ゆち | 2006年6月10日 (土) 15時02分

おめでとう!!!おめでとう~~!
社宅住まいのYOMEはハーブくらいしか育てられなくてね。
こういうのを眺められるのっていいなあ。

こないだ見たTVで子供の好き嫌いを無くすには
一緒に野菜を育てるっていうのがあって、なるほど~って思っていたの。
こどもが大きくなる前に、一緒に育てたいな!

実を結ぶと俄然楽しくなるんだろうね。
ダイエッターYOME,数字が減ると運動にも気合がはいるもん~~。ちょっと違う?(^▽^;)

投稿: YOME | 2006年6月10日 (土) 23時42分

小太郎さん

ありがとう~。 「6月は祝日はないし、コレといって何もうまいもんもイベントもない」ってよく言われるんだけど、私は6月、嫌いじゃないんだ~。
昨日テレビで、スペインだっけ? 野菜のアート作る農家の収穫祭が紹介されてて、その名も「アスパラ祭り」だって!! 
なんということもない誕生日だったけど、健康とつつがない毎日に感謝。 あたたかいコメント、ありがとう。 

投稿: aspara | 2006年6月12日 (月) 09時08分

ゆちちゃん

ありがとう~!
息子は昼まで寝て、友達と遊びに行っちゃうし、土曜日なのに仕事に出たりしてたけど、なんとなくのんびりした週末でした。
息子は和菓子買ってきてくれたよ。 姪には「りらっくま」のミニタオルもらったし。 こうしてみなさんにお祝いコメントもいただいて、幸せな誕生日です。

投稿: aspara | 2006年6月12日 (月) 09時11分

YOMEちゃん

ありがとう~! YOMEちゃんも、お引越しおめでとう!!
私も古いマンションの狭~いベランダで、プランター1個ながら楽しんでいます。 ホント、作物を育てたり、料理を作る過程を一緒に過ごすと、自然に「食」に愛着がわくらしく、息子はそこいらの若者より、肉の部位や魚の種類をよく知っています。
きちんと食べながらのダイエット、えらいなぁ。いつも感心してます

投稿: aspara | 2006年6月12日 (月) 09時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結実:

« もてなしのいろは | トップページ | 喉元過ぎても忘れないように »